もう少し大きく魅力的な胸になれたなら・・・そう思ってため息をつく日々。
豊かな胸の女性が美しくニットを着こなしている姿に羨望のまなざしを送ったり。
でも、きっと今からでも少しは大きくできるはず!
やってみて損のない「胸を大きくする方法」を紹介します!

 

 

今からでも胸を大きくすることは可能?

胸を大きくすることができるのは10代や20代だけではありません。
30代や40代、いえいえもっと上の世代の方でも可能なのです。
それに実際の大きさよりも、胸のハリや形の美しさこそ重要なのではないでしょうか。
年齢を重ねた女性にも今からできることはたくさんあるのです!

 

キャベツと豆乳で胸が大きくなった?

私(40代)は3年ほど前に豆乳を毎日飲んでいた時に胸が大きくなった経験があります。
大きくなったというよりも、すでに消えかけていたハリが戻ったという感じでしょうか。
パーン!!と張った魅惑のバストが戻ってきたのです(笑)
これは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た化学構造と働きをすることで知られる大豆イソフラボンが豆乳に多く含まれているためです。
ただし、たくさん摂取するとホルモンバランスを崩す原因にもなるので、
大豆イソフラボンの安全な一日の摂取量の上限として食品安全委員会が発表している70〜75mgを目安に豆乳の製品ごとの成分表を見て摂取量の調整をしてください。
また、キャベツも「キャベツダイエット」というのが流行った時に、体重は減るけれどバストは小さくならないという夢のようなダイエット効果があると話題でした。
これも、キャベツに含まれるボロンと呼ばれる成分にエストロゲンを活性化させる働きがあり、バストアップを促すという理由からでした。

 

 

 

ヨガでリラックスしながら胸も大きくしたい!

ヨガは正しい姿勢からさまざまなポーズを行うので、基本姿勢を美しく保つトレーニングにもなります。
背筋を伸ばし、胸を張る。これだけでもバストアップ効果がありそうです。
そして、血行を促し、冷えを改善する点でも胸への良い効果が期待できます。
ヨガの基本のポーズとされる「太陽礼拝(サンサルテーションヨガ)」は全身を温め血行促進効果が高いのでおすすめです!
ヨガはバストアップ効果だけではなく、健康効果も高いですから、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

まとめ

今回紹介した胸を大きくする方法いかがでしたでしょうか?
できるだけお金をかけず、道具やサプリを必要ともせず思い立ったら今すぐに実行できる方法ばかりです。
早速チャレンジして豊かで美しくハリのある胸を手に入れてくださいね!

 

更新履歴